上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ

下の地図はどこだか判りますか?
実は3年前に右京区に編入された京北(元北桑田郡京北町)です。
お休み日に遠出してきました。


powered by 地図Z


天神川御池からR162を北へ1時間ほど北へひたすら進みますと京北に着きます。
京北は材木の林業の有名なところで、総合庁舎もりっぱな北山杉の丸太が
至るところにありました。
ウッディ京北といって材木の工芸品の展示場もあります。

京北を探検するなかで、史跡に指定されている常照皇寺さんというお寺があります。
鎌倉時代の南北朝の時代からある光厳法皇のゆかりのお寺だそうです。
桜の名所なのですが、時期はずれの夏なのに、あまりに雰囲気がよかったのです。

子山を登るかごとくですが麓から一本道です。美しく幻想的です。
IMG_1830s.jpg
丈方(本堂)の正面には紅に染まった紅葉がありました。
IMG_1835s.jpg
廊下も広く黒光りしています。
IMG_1838s.jpg
大広間
IMG_1841s.jpg
縁側が明るくなっておりますが、実は見事なお庭が広がっております。
寺の柱の淡い木の色と庭の緑がなんとも美しいコントラストなのです。
IMG_1851s.jpg
小堀遠州でしょうか。(庭師といえばこの人しか知らんのですが。。)
有名な庭師が手を入れられたのかなと思ってしまうようなお庭でした。
IMG_1848s.jpg

閑かで緑が美しく、ノスタルジック。 うまく表現できないのですが
何か京都市内の寺社にないものを感じました。
私のお気に入りのお寺になりそうです。

ちなみに京北では、鮎の釣りの名所やパラグライダーが出来る施設等
アウトドアのポイントがたくさんあるようです。
一度ドライブにお出かけしてみても面白いですよ。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://naokin219.blog106.fc2.com/tb.php/82-583abca2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。