上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもども

右京区は土地区画整理事業と市街地再開発事業による一体型の開発で
まちづくりが進む地下鉄太秦天神川界隈。

水曜日は右京の新しい顔となる複合型公共施設
サンサ右京に30分ほどですがお邪魔してました。

御池通を天神川通りの突き当たりまでいくと
元々行き止まりだったのが、いまは
あれ。突き抜けてます。

そう!
御池通、天神川通、三条通で囲まれる三角地帯が
再開発でSANSA右京に生まれ変わったのです。

右京区総合庁舎であり、保健所、右京中央図書館、市民体育館、
京都市交通局、共同分譲住宅、店舗、駐車場から構成される
右京の新しい複合型交流拠点なんです。
すごいのは太陽光や雨水、地熱といった環境エネルギーを利用する仕組みをもっているとか
屋上緑化をしているとか。環境配慮技術もふんだんに取り入れられてるし
ほんとすげーって感動しますよね。
一度遊びに入ってください。

下は1吹き抜け
IMG_1758s.jpg

IMG_1759s.jpg

4Fの図書館は広いよー。お勉強スペースやパソコンコーナーもちゃんとあります。

IMG_1760s.jpg


そして地下鉄にばかり注目されますが実は嵐電の太秦天神川駅も新設されてます。
太秦東南部地区はアツイです!

右京の東部は今後まだまだ化けそうな気がします。 
なぜならメーカの事業所や工場が多い。
廃業や売却で転用が起これば
イオンモール(ダイヤモンドシティHANA)のような
街を活性化する起爆剤になるのですから。

例えば島津製作所が移転したら・・・物凄いことになりますね。
まぁ無いでしょうけど。。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://naokin219.blog106.fc2.com/tb.php/78-15d9c150
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。