上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様

ご無沙汰しております。
一年半ぶりの投稿になりました。
にしむらです。

気まぐれですが、これからまたマイペースで
不動産や京都のネタでブログ更新していきます。
よろしくお願いします!

世界の不動産の話題です。

世界の主要都市のマンションの価格・賃料・キャップレート
のデータを調べた調査データH25年版を日本不動産鑑定協会のPDFを、
偶然ネットで見つけましたので、日本円に換算し、考察してみました。

そうすると一般集合住宅地(都市のやや郊外)では
こんな統計になります。

データは左から順に
・平均住戸面積(㎡)
・価格(万円)
・賃料(万円/年)
・キャップレート(%)です。

東京       70  2950 179    5.3
ニューヨーク  120 14790 472   3.5
ロンドン     90  9420 403    4.3
パリ       95 12549 325    2.8
上海       170  5309  206   3.5
香港       120 18328 451   3.2
台北       133  6403 133    1.5
シンガポール  120 25620 660     2.2
シドニー     65  3634  158    4.0

恐ろしいくらい世界の主要都市のマンションの
価格は高いですね。一般住宅地でこの価格ですか・・

大都市への富裕層の一極集中の流れは
止まる事の無い経済現象で、
不動産価格が高止まりしているようです。

賃料とのバランスで見ても、アジアの富裕層が
日本の不動産を羨む理由がよく判ります。
東京は練馬のデータなので、京都の街中の集合住宅と
ほぼ等価と見てもらえたらよいかと思います。

※ちなみに上記不動産鑑定の調査地は

東京:練馬区豊玉北2丁目
ニューヨーク:Chelsea of Manhattan, NY
ロンドン:Battersea
パリ:15th district Rue Lecourbe
上海:浦西其他地区
香港:North Point & Cause Way Bay
台北:内湖区、松山区
シンガポール:River Valley
シドニー:Ryde
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://naokin219.blog106.fc2.com/tb.php/156-3e63a391
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。