上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま

GWは如何お過ごしでしょうか?
早いものでもう最終日ですね。
にしむらはバタバタで休んだ気がしません。

本日は週末に初オープンをします烏丸五条(間之町五条上る)
の朝妻町のレポートをさせていただきます。

本物件は接道こそは路地奥の再建築不可の京町家ですが
久々に出るなかなかの好条件の揃った物件です。

まずはロケーションから
間之町万寿寺の交差点を南へいくと、向かって左の民家にトンネルがあります。
IMG_0076s.jpg

入って奥に進んでください。
トンネル路地の奥には何があるやら
ドキドキ、ワクワクです。

IMG_0057s.jpg
トンネルを出るとそこには
おぉ!明るい。

IMG_0075s.jpg

そこには高層建物に光を遮られることのない、
古の京町家の原風景が拡がっています。
マンションは東側に小型のものが一箇所あるのみ。
この都心の立地で素晴らしいです。
本物件のポイント1つ目はこの明るく雰囲気のある路地です。

IMG_0074s.jpg

本物件は厨子2階型の京町家ですね。
ということは明治初期に建った可能性が高いですね。

では建物の中に入ってみましょう!

おぉ!ちゃんと土間と火袋(吹き抜け)が残ってるやん!!
珍しいですわね。
IMG_0058s.jpg
奥が南やから、いい光が入ってきます。
ポイント2つ目は建物がオリジナルに近い状態で残っていることですね。
サッシやユニットバスも入っていますが、古建具(素敵なガラス建具、丸桟戸)や下地窓もあります。

そして3つめのポイントは間取りの強さ(面積)です
1列3室型ですが、部屋やハシリのサイズが大きく、素敵な離れがあるために
延べ面積は100㎡を超えてます!

IMG_0069s.jpg

素敵な離れも魅力です。いかにも増築されたような在来建築の雰囲気でなく
もともとそこにあったようなお茶室のような雰囲気です。
観て下さい!

IMG_0060s.jpg

中庭のある町家も珍しいです。素敵ですね。
ほんのり差し込む光、南北に流れる風、坪庭の緑から感じる涼。
これぞ京町家の暮らしの醍醐味ではありませんか?

さて、離れの手前にはレトロな洗面があってこれもカワイイ!
この中庭と離れがポイント4つ目です。

IMG_0064s.jpg
本物件のルーツは間之町万寿寺の角にあった岡本呉服店さんだそうです。
明治末に社宅を建てたのが始まりだそうです。
番頭さんから大きな区画に住んだとか・・

これが便利な烏丸五条にあるのだからたまりませんよね。
しっかり改修できれば資産価値や収益性も出てくるのはありませんか?
どうです?面白い物件でしょう。

オープン前には残地物も整理してお掃除しますので
綺麗になってみていただけます。

また町家でお会いしましょう!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://naokin219.blog106.fc2.com/tb.php/144-8a4cfcd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。