上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんわ

今回はH18-H19の京都市中京区の住宅値の土地の取引相場の
分析結果をFML値で発表したいと思います。
ここでFML値のおさらいをしておきます。

FML値とは
住宅地の時価ベースでの地価を同じ基準でいろんな地域を比較するために一定の条件に変換し指数化した指標(坪単価)です。
そのために下記の同じ条件に換算して数値にしています。
・建築基準法上の4m道路に面する。
(旧の京都の外は6m道路にする地域もあります)
・間口は4.5mの長方形の土地とする。
・20~25坪の標準的な広さの土地
・勾配のない整形地


FML RATING
中京区柳馬場通三条上る油屋町    265
中京区高倉通夷川上る福屋町     225
中京区室町通夷川下る鏡屋町     210
中京区富小路通二条上る鍛冶屋町   190
中京区蛸薬師通猪熊西入畳屋町    170
中京区六角通堀川西入岩上町     165
中京区六角通油小路西入越後町   140
中京区壬生御所ノ内町        135
中京区壬生馬場町          130
中京区西ノ京東月光町        130
中京区西ノ京池ノ内町        120
中京区西ノ京内畑町         105
中京区壬生松原町           90
中京区西ノ京馬代町          90
中京区壬生下溝町           85
中京区壬生森町            85
平成19年6月現在 単位は[万円/坪]


IMG_0652s.jpg

◆回顧◆

明らかな傾向としては地下鉄沿線の利便性が近年評価され
相場が高騰しています。特に御所南、御池周辺が際立ってます。
田の字地区の御池-四条間は商業地域のため、住宅地としてはなかなか売りにでませんが200万/坪を超えるエリアがほとんどだと思われます。

田の字の地区の高騰の一方でそれに次ぐエリアとして注目されているのが四条大宮-JR二条駅周辺です。準都心のイメージで売物件もそれなりの頻度ででてきますし歩いて駅に近し、四条の繁華街までも近しで
便利です。

土地の時価相場は専門家に必ず聞きましょう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://naokin219.blog106.fc2.com/tb.php/14-48d3721d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。