上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様

おはようございます。
にしむらです。

普段の業務で四条通南部の界隈で動いており、街の観察を
しておりますとその変化の速さに驚くことが多いです。

四条より南にある寺町通はご存知でしょうか?
そう、ここは10年前にはれっきとした電気屋街だったのです。

IMG_7211s.jpg


喜ばしいことか悲しい事か街は変貌をとげ
京都駅周辺の大型家電量販店に客を奪われ
寺町通の電器屋・家電屋さんは今は大きな店舗を残して
数えるほどなくなってしまいました。

では電気屋さんは何に変わっていったのでしょうか?

列挙しましょう。
・カフェ/ダイニング(最近は見ませんがメイドカフェっぽいのも確かあった。。) 
・美容室
・スーパーマーケットのフレスコ
IMG_7219s.jpg

・和菓子屋
・パン屋さん
・マニアックな信長書店
・リラクゼーション
・鍵屋
・レンタルビデオ
・証券会社

さらにさらに、パソコン、周辺機器の販売店だった
JOSIN電気のJ&P(寺町通高辻上る)は、大規模店舗転用・改装を行ってます。
IMG_7220s.jpg

次に誕生するのは、おもちゃ専門店だそうです。

単なる電気屋街が周辺の居住者の日常生活に
密着した店舗群=社会インフラに変わってきているのです。

          
私の業務でも築年数不詳の町家のテナントの賃貸斡旋業務をしておりますが

西の御幸町通(四条より南)では
  大型の京町家(橘町)で結婚式2次会のできる和風居酒屋(伽芽論)に工事中
   IMG_7222s.jpg

  その北にはまきストーブのあるお洒落な町家BAR
  IMG_7223s.jpg

  高辻通り沿い(御幸町西入)にはフランス家庭料理屋(La Table au Japon)が誕生
 次々と新しい店舗が生まれております。


経済情勢・社会構造の変化に街は敏感に追随していきます。
従来の電気屋と老舗の茶道具屋や和菓子屋等の店舗が一部残り、
日常生活に必須の新たな店舗が加えられ、
寺町通は面白い感じになってきています。

この店舗の多様性こそが本来の寺町通の在り方なのかもしれません。
下京区の洛央学区が楽しく・便利な街になることは大歓迎です。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://naokin219.blog106.fc2.com/tb.php/128-73396420
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。