上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま

おはようございます!
にしむらです。

2010年秋、都心にまた新たな複合施設が四条烏丸でお目見えします。

新風館の開発で有名になりました総合不動産デベロッパー、
NTT都市開発(東京都千代田区)が現在更地になっております、
元UFJ銀行跡地になる四条烏丸交差点北西側(下京区四条通室町東入る函谷鉾町)
に計画されてきた複合施設の建設を着工いたします。

外観は交差点ということと周囲の景観に配慮したシンボリックな設計。
モダンな建物ですが、どこか京都らしさも垣間見えますね。

四条烏丸ビル(仮称)


さて気になる中身なのですが
敷地面積は2487㎡、鉄骨造の7階建(地下はSRC)。
延床面積は17471㎡。

店舗部分は地下1階か地上の3階まで
4階以上はオフィスになります。

店舗のコンセプトはNTT都市開発㈱の発表によりますと
「最高の自分、自分らしさ探求」をコンセプトに、
自分らしいカルチャーやムードを探究する場を提供します。
そして、この街に暮らし・働く「自分のスタイルを確立している大人たち」を
ターゲットとして、衣料品・服飾・化粧品などのファッション関連の業種を中心に、
時代の変化や様々なシーンに対応できる、
個性豊かな専門店を集積する予定です。とのこと。


元は金融、ビジネスの中心だった烏丸通。
京都市の商業の中心地である四条通。
近年、四条烏丸界隈で商業施設やブランド店舗の出店が相次ぎ
「オトナの街」としての烏丸のイメージ、街の資産価値が一層強まっております。

我々、烏丸族としてはそのオープンが非常に楽しみです!
COCON KARASUMAのような面白い商業施設になればと思います。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://naokin219.blog106.fc2.com/tb.php/121-c48f7639
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。