上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金に困らなくなる マイホームの買い方・つかい方―「暴落するマンション・売れない一戸建て」をつかまない知恵お金に困らなくなる マイホームの買い方・つかい方―「暴落するマンション・売れない一戸建て」をつかまない知恵
(2008/09/12)
山崎 隆

商品詳細を見る


おはようございます。
にしむらです。
「不動産でハッピーリッチになる方法」「東京のどこに住むのが幸せか」の著者である
不動産コンサルタントの山崎隆さんの最新の本が出ました。

収益性の指標を使って不動産の価値を見出す不動産選びの本は
たくさんありますが、山崎さんの本書ではどちらかと言えばマクロ経済に注目し
その町、その都市、その国の将来の経済を予測する事の重要性を説きます。
地価などは一種の虚構であり、その土地に住む人がキャッシュフローにより
収入と消費を生むということで、本書では高収入の狩猟民族型のビジネスパーソン
によるファミリータイプの賃貸マーケットの成熟度が街の将来の資産価値を決める尺度として
注目しております。

出生率が高い街=資産価値の高い街ではありません。
高収入な人が好きな街が資産価値が高いのです。

本書を読むと、経済格差による地域の一極集中は続きますが
大阪の淀川を地政学的に東京の隅田川と例えるのは
・・要するに大阪市は全体的には下町と捉える考え方はなるほどという感じでした。
どうやら京都は将来の勝ち組に入りそうです。
不動産の資産価値を決めるのは「お金持ち」です。
賃料が全てを物語ります。

そして街は歴史を再び遡ります。
この意味は本書を読めば理解できます。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://naokin219.blog106.fc2.com/tb.php/115-22108d09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。