上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます!
にしむらです。

もうすぐ12月。一年は早いですね。

引き続き、私の憧れの泊まりたい京都の高級旅館&宿泊施設トップ10
8位のご紹介です。

町中にある近又さんです。

http://www.kinmata.com/index.html
e8369a1c670485959c93c7fafa6bded4[1]

近江商人が近江屋又八が享和元年(1801年)に興したこの商人宿は、宿というよりも
日本料理屋さん(京懐石)として有名で、採れたての京野菜や瀬戸内や日本海から届く
鮮魚素材を使った京料理は大量調理せず限界を設けてお客さんに常に最高の状態の料理を
提供するという京野菜マイスターのご主人のこだわりがあります。

200812-1.jpg
↑懐石料理今月の一品です
とにかく旬のおいしいものを食べさせてくれる。

P260044A[1]
↑は近又の自慢の朝食。豪華なおばんざいですね。


お店の建物は明治時代の町家で国の登録有形文化財に指定されてます。
表にはガス灯があり、四季の味わえるお庭やいい設えや襖絵のある和室があり
とってもいい町家なんです。

b_09.jpg


お料理は朝食、懐石、鍋ものなどがあり、5000円~50000円。
またオンラインショッピングでは
ちりめん山椒 ・椎茸昆布・煎胡麻・田楽味噌・ポン酢
pic01[1]

こんなものも買えちゃいます。


結婚披露宴や法事などにもご利用頂けますし、料理教室もやっています。
pic04-1[1]

「お弁当」「贈答品」や「おせち」といった料理という技を活かした
様々おもてなしを活かした様々な活用ができる老舗旅館です。
いつか泊まってお食事してみたいもんですね。


懐石・宿 近又
〒604-8044 京都市中京区御幸町四条上ル
水曜定休 電話: 075-221-1039 / FAX: 075-231-7632

宿泊料:1名1泊2食付きで36750円~73500円(料理の違いで選べます)。
スポンサーサイト
こんにちわ

にしむらです。

宿泊施設のプロデュース業をしていると、ふと思うことがあります。
結婚式を迎える知人・友人はよく言うのを聞きます。
京都は大きくていいホテルが少ないと。。

敷地が限られた京都でたしかに大型、外資系のホテルは少ないと思います。
ですが、小型のホテル・宿泊施設、そして和式旅館の内装などの
美的感覚・質感、料理・おもてなしなどのレベルは高いと思ってます。

というわけで、本日は
私がいつかは泊まってみたい。。野望を公表するのも兼ねて、
憧れと視覚情報から得られた私のイメージ(独断と偏見)で選ぶ
(サービスや料理の味までわかりません。。)
京都市の旅館、小規模宿泊施設、ベスト10を発表します!

10位 吉田山荘  
京都市左京区吉田下大路町59-1
http://www.yoshidasanso.com/

吉田山荘3
昭和天皇の義理の弟君、東伏見宮家の別邸として昭和7年に建てられ戦後、
その壮麗な姿のまま料理旅館となりました。
日本の誇る伝統建築技術が最高潮に達した昭和初期のの建物で世界の建築様式を
「真」の和風建築にそっと取り込んだ和洋折衷が素晴らしい由緒正しき旅館です。
吉田山荘2s


テラスからの東山連峰の眺望、和風庭園も格別のようです。
お料理は懐石、別館のレトロなティーサロン真古館でクラシック音楽の中でカフェを楽しめます。

宿泊料 1泊2食付 1人 28000円~
 
9位 美山荘
京都市左京区花脊原地町大悲山375
http://miyamasou.jp/fla/index.html

美山荘1s

左京区とは言っても人里離れた場所「花脊」=山の中の旧集落です。
元峰定寺の宿坊が巨匠 中村外二の手によって改装され、
高級旅館として甦りました。

美山荘2s


花脊の大自然と採れたての季節の山菜料理を楽しんで都会の喧騒を忘れたいですね。

宿泊料:1泊2食付(夕食は摘草料理) 1人 42000円(サービス料別途)


次回は8位以下の宿泊施設のご紹介です。お楽しみに!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。