上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま

こんにちわ
にしむらです。

今日は京都の寺の歴史にまつわる話題をお伝えしましょう!

六条通から南で堀川通沿い、烏丸通沿いに
それぞれ西本願寺、東本願寺という日本の誇る大寺院が
あるのをご存知でしょうか?

なぜ同一の名前の寺が京都に2つもあるのでしょうか?

今日は歴史的な経緯を簡単に解説したいと思います。

時は安土桃山(戦国)時代。
畿内にどんどん進出する織田信長の時代です。

統一ためには手段を選ばない信長でしたが
当時たくさんの抵抗勢力がおりました。
甲斐の武田信玄をはじめ浅井、朝倉、上杉、毛利といった
戦国大名のほかには京都の足利幕府、朝廷、公家衆。

また京都・大坂・北陸を中心に大勢力を持ち、公家を外戚にし
朝廷とも懐柔し、当時かなりの権力を誇り、各地の一向衆を動かし
戦国大名と共に信長包囲網に参賀し信長を多いに苦しめていたのが
浄土真宗の開祖親鸞聖人の末裔である本願寺教団でした。

その時の当主がゲームソフト「信長の野望」でも登場する
第11代の顕如(本願寺光佐)です。
彼は信長の天下統一を10年遅らせたと言われております。

顕如の時代、本願寺教団は、父の時代以来進めてきた門徒による
一向一揆の掌握に務める一方、管領の細川家や京の公家衆との
縁戚関係を深めており、経済的・軍事的な要衝である石山本願寺を拠点として、
主に畿内を中心に本願寺派の寺を配置し、大名に匹敵する権力を有するようになり、
教団は最盛期を迎えていました。

各地で反信長勢力が敗戦を続け同盟の大名が次々と信長に攻め滅ぼされ
信長優位になると、顕如は負けを悟り、朝廷を通して信長に和平を申し入れました。

その後、顕如は信長の命で紀伊国に退去することになりますが
本能寺の変の後、豊臣秀吉と和解し、大坂天満に転居。
さらにその後京都に堀川六条に寺地を与えられ本願寺教団を再興します。

しかーし!
1592年に顕如が没すると
事態は急変します。

石山本願寺退去時の信長への対応をめぐって顕如と意見の食い違いがあった
長男の教如(強硬派)に代わり、三男の准如(和睦派)が12世門主に
立てられることになったのです。
こうして教団内部で対立状況が継続する中、
徳川家康は2つを別れて存続される方針を選びます。
烏丸六条に寺地の寄進がなされ、慶長7年(1602年)、
教如と彼を支持する勢力は独立して東本願寺を建立しました。
このため、本願寺は、准如の本願寺(西本願寺)と
教如の本願寺(東本願寺)
とに分裂することになったのです。

ということで現在のそれぞれの本願寺の正式名称は

西本願寺は
浄土真宗本願寺派 総本山 本願寺
正式の寺号は本願寺(ほんがんじ)。山号は龍谷山
幕末期には京都を守る剣客集団新選組の本拠地ともなっている。
ちなみに2011年4月9日より西本願寺の御影堂にて
親鸞聖人750回大遠忌法要開始予定。

ものすごい人が京都に来るので
ビジネスチャンスがあるかもしれません。

東本願寺は
真宗大谷派 総本山 真宗本廟
東本願寺の御影堂は、境内のほぼ中心に位置し、宗祖親鸞の坐像が安置される。
世界最大級の木造建築物である(2008年12月まで大修復工事中)。
2008年現在の建物は、明治13年(1880年)起工し、明治28年(1895年)の完成予定。

そして京都は大学でも宗教の影響力が強いです。
大谷大学と龍谷大学は東・西本願寺のそれぞれの宗派の
私立大学だったわけです。


大きな組織の社長が無くなると
子供が相続でもめるという話はよくありますね。

東山区にあるブランド鞄の製造・販売の
一澤帆布工業の長男である伸太郎氏と
三男の信三郎氏の相続トラブルは記憶に新しいです。

「相続」が「争族」にならないよう気をつけたいものです。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。