上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさま

こんにちわ
にしむらです。

来週、再来週と新規でリ・ストック京町家が
連続でオープンします。

次週オープンは上京区片原町です!

場所は由緒ある立地で
上七軒を少し東にいったところで
千本釈迦堂という京都で現存するかなり古いお寺さん
(鎌倉時代創建)があるちょうど南になります。

カワイイ織屋建ての京町家をリノベーションした物件が
そう!片原町なのです。

間取、外観はこんなんです。↓
middle-gaikan[1]madori[1]

工事中でよくお伝えできませんが色調はダーク系でうまくまとまってます。
1階の床材はスギの無垢フローリングです!
玄関、和室からリビングまで風が抜ける間取で
広々と感じることができます。
IMG_7562s.jpg


・織屋建てならではの開放的なLDK。
IMG_7566s.jpg


・水廻りの上のちょこっと畳スペース(畳は画面ではまだですが)
⇒居眠りやゲストを泊めるスペースにしてもよし
⇒本棚を置いてもよし
IMG_7561s.jpg



・市松模様風のモダンなお庭
IMG_7567s.jpg


町家の多く連なる上七軒は表通りの電線の地中化事業などが行われるようです。
今後、周辺の美観が向上すれば町家の資産価値が高くなることも予想されます。
いろいろお店もありますし歩いて楽しい、面白い地域になりそうですね。


ちなみにファイナンスのお話ですが

価格は2480万円に決定しました。
2300万円のお借り入れ:10年の固定金利 2.2%(保証料後払い)京都中央信用金庫
であれば月々79500円の返済になります。

物件自体は11万円~13.5万円の賃料を予想しています。
小ぶりですが見所満載ですので是非現場まで足をお運びくださいませ!


スポンサーサイト
土地の取引相場の指標となるFML値を発表します。
今回はH18-H19の京都市北区の住宅地の土地相場です。

ここで基本地価相場FML値のおさらいをしておきます。

FML値とは
住宅地の地価を同じ基準で比較するために指数化した指標(坪単価)です。
そのために下記の同じ条件に換算して数値にしています。
・建築基準法上の4m道路に面する。
(旧の京都の外側は6m道路を基本にする地域もあります)
・間口は4.5m(一種低層は6.7m)の長方形の土地とする。
・20~27坪(一種低層は30~40坪)の標準的な広さの土地
・勾配のない整形地


                 FML RATING    建蔽率/容積率
北区小山下板倉町      170*      60/100
北区小山初音町       140*      60/100       
北区紫野宮西町       125*      60/100
北区紫竹下梅ノ木町     120*      60/100
北区紫野東御所田町     115*      60/100
北区紫野下若草町      90*       60/200
北区紫野南花ノ坊町     80*       60/200
北区小山南上総町      125       60/100
北区北野東紅梅町      105
北区上賀茂藤ノ木町     95       50/80
北区紫竹西南町       95       60/200
北区上賀茂朝露ヶ原町    80      50/80
   
平成19年6月現在 単位は[万円/坪]

*は6m道路を評価の基本にしている地域です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。